知りたい!家庭用美顔器にはどのような種類があるの?

家庭用美顔器を使ってみたいと思っている人はいませんか?家庭用美顔器があれば、エステにわざわざ通わなくても自宅で気軽に肌ケアができてしまいます。しかし、家庭用美顔器と言っても多くの種類があるので、一体どれを購入すればよいのかわからないという人も多いでしょう。そこで今回は、家庭用美顔器の種類について紹介していきます。ぜひ、これから使ってみたいと思っている人は選ぶ際の参考にしてみてください。家庭用美顔器には、大きく分けると「超音波美顔器」「EMS美顔器」「スチーム美顔器」「イオン導入器」「イオン導出器」があります。超音波美顔器は、音の振動によって肌の細胞をマッサージする働きがあります。それにより、肌の血行がよくなったり代謝がアップしたりする効果が見込めるのでハリやリフトアップを実感できます。シワやたるみなどの肌悩みがある人におすすめです。スチーム美顔器は、温かいまたは冷たいスチームを肌にあてていきます。温かいスチームは肌に潤いを与えますし、冷たいスチームは毛穴を引き締めてくれます。肌ケアを徹底したい人は温冷両方の機能がついたスチーム美顔器を購入することをおすすめします。EMS美顔器は、パルス電流によって顔の筋肉を自動的に鍛えることが期待できます。小顔になりたい、たるみを軽減したい人におすすめです。イオン導入器は電気で化粧品の成分をイオン化します。それによって化粧品の成分を肌の奥まで浸透させることが期待できます。美白効果を得たい人や肌のターンオーバーを整えたい人におすすめです。イオン導出器は肌の汚れを取り除く働きが期待できます。美顔器のヘッド部分に微弱な電気を流すことで汚れを吸着することが可能です。毛穴の汚れや古い角質を取り除いてきれいな肌を手に入れたい人におすすめです。いかがでしたか?美顔器には多くの種類があり、それぞれに特徴や得られる効果は異なります。美顔器購入に失敗しないようにするためには、自分が改善したい肌悩みを明確にして、家庭用美顔器を選ぶようにしましょう。

酵素サプリでダイエットレスキュー

「気軽にダイエットできる!酵素サプリメントで痩せやすい体質作りをしよう」簡単にダイエットを続けたいという女性は多いのではないでしょうか。しかし、ダイエットには運動や食事制限が必要です。食べることが好きな人や運動が苦手な人にとって、ダイエットは苦痛に感じてストレスが溜まってしまうでしょう。そこでおすすめしたいのは、酵素サプリメントを使ったダイエット方法です。酵素サプリメントは、酵素を効率的に体内に摂取できるサプリメントです。酵素は体内でも作られるのですが、加齢と共に減少してしまいます。そのため、積極的に酵素を取り入れる必要があるのです。酵素は、食べた物を消化したり、代謝を上げたりする働きがあります。酵素を取り入れることで、痩せやすい体質に改善してダイエット効果が期待できるのです。とはいえ、酵素は食べ物から摂取するのはけっこう大変です。なぜなら、酵素が含まれている食品は生の野菜、果物、生肉、生魚、発酵食品などに限られているからです。必要な酵素を食べ物から取り入れるのは、多くの食品を用意しなくてはならず、手間がかかってしまいます。しかし、酵素サプリメントなら、わざわざ食事の度に酵素が含まれている食品を料理に取り入れて準備する必要はありません。体に必要な酵素を効率的に摂取することができるので非常に便利です。忙しい人だと食事をする時間もないかもしれませんが、酵素サプリメントなら時間をかけずにサッと服用することができます。酵素サプリメントは持ち運びも簡単なので、職場やお出かけの際にも持っていくことができていつでもどこでも服用することが可能です。酵素サプリメントはただ飲むだけで痩せやすい体質に改善することが期待できます。すぐに痩せるという即効性はありませんが、服用するだけなので面倒くさがりな人でも長く続けることができるダイエット方法です。これまでダイエットが続かずすぐに挫折をしてしまったという人は、ぜひ酵素サプリメントを利用して健康的に痩せやすい体質改善を行っていきましょう。

肌荒れにストレスレスキュー

肌が荒れてしまい、悩んでいませんか?肌が荒れる原因は様々、仕事や子育てなどでストレスを抱えると吹き出物に悩まされることも、肌荒れの原因がストレスの場合は、ストレス原因を取り除くことが最も効果的です。亭主であれば離婚、仕事であれば転職も容易ですが、お腹を痛めて産んだ子供の場合はそうはいきません。ストレスが自身だけで解消出来なくなると、心療内科に受診する者がいますが、ストレス原因を取り除くのはあくまで本人、クスリを処方されても、クスリがストレス原因を解消することはありません。そもそもストレスが目に見えるものであれば、医療機関で検査が出来るのですが、実際は目に見えないため、専門家であっても対処をするのは困難です。ストレスを抱えて医療機関に掛かると、処方されるクスリはたいてい決まっており、セルトニンを増やすクスリが処方されます。セルトニンは別名:幸せホルモンと呼ばれ、セルトニンが不足をすると不安をきたすようになります。不安を抱えると、アレヤコレヤ考えるため、セルトニンの多くは脳で作られていると誤解をされていますが、実際はセルトニンの9割以上は腸で作られています。腸のコンディションが悪くなるとセルトニンにも悪影響、そのことが腸の働きを悪化させ肌荒れの原因になります。肌荒れした時に肌に直接塗って誤魔化すのではなく、腸のコンディションを図るために、食物繊維が豊富が食事を心掛けることが賢い選択です。体が冷えると様々な部位に悪影響、腸の働きを促すには、お腹を暖めるのか効果的、口にするものも温かく消化の良いものが望ましいです。思春期のイライラ感は、体の成長に心の成長が追いつかないことが原因、対象的に更年期のイライラ感は、体の衰えに心の衰えが追いついていないからです。子育て中の家族には、思春期のイライラと更年期のイライラが同居している場合があり、この状況で両者が歩み寄ることは困難なため、親子であっても距離を取ることは大事です。この時期が過ぎれば、自然と肌も改善されることでしょう。また、サプリメントの服用も有効です。こちらのサイトで紹介されている天子のララやすっぽん小町といったコラーゲンサプリは、私も試してみて良さを実感しました。肌荒れに悩んでいる方は、よかったらチェックしてみてくださいね。

水分補給で肌の保湿レスキュー

お風呂上がりの乾燥が気になる

若い時には風呂上がりに何もしなくても良かったのですが、歳を取ると保水液なしでは肌がカサつき、痒みが生じることもあります。肌が乾燥していると化粧のノリは悪く、メイクでカバー出来ないところ(手のひらなど)は歳の衰えがバレてしまいます。保水液で肌に潤いを与えても一時的、健康面を気付かうなら内面から潤いを持たせなくてはなりません。皮膚が乾燥をするのは体内水分が不足をしているから、

こまめな水分の補給も潤いのために大切

しかし、歳を取ると水分摂取をしても、若い時分のように直ぐに潤いとなることはありません。若い時分は水分を溜めておく能力があるのですが、歳を取るとヒビ割れたバケツのように水分はダダ漏れ、能力が低下するのは保水能力に限ったことではなく、喉の乾きに気付くことも衰えます。そのため、高齢者になると脱水症に陥りやすく、そうならないためには、喉が乾いたら水分摂取をするのではなく、こまめに(定期的に)摂取するよう努めなくてなりません。汗が塩っぱいのは汗の正体は血液だから、血液がドロドロなのは血液内の水分が不足をしているから、風呂上がりに疲れるのは血液がドロドロ、つまり、風呂上がりに疲れるのは水分が奪われからです。

長時間の入浴にも注意

風呂上がりに肌の乾燥を防いだり、体が疲れないようにするには、風呂前に水分摂取をすることが大事、浴室内で本を読んだり、スマホの動画を見るなどして入浴時間が長い者は、入浴中にも水などを飲むと目眩(めまい)などのフラツキを予防することも可能です。寒い時には、首・手首・足首を温めるだけでも冷え対策に、言い換えると、風呂上がりに体が熱い時には、首・手首・足首を冷やすだけでもオーバーヒート対策になります。シャワーで冷やす際は、水を掛けると体がヒヤッとしますが、ヒヤッとするのは心臓等に悪影響、掛ける水は体温より低ければ十分です。髪の潤いがなくなるのも水分不足が原因、ただし、前記したように、歳を取ると保水能力が低下をするため、マメな水分摂取を心掛けましょう。(重要)心臓に疾患があるものは、血液がサラサラだとかえって心臓の負担となるため、専門家のアドバイスに従いましょう。

冬の保湿レスキュー

メイク後の乾燥が悩みのタネ

冬の乾燥する季節、肌の潤いを保つために保湿成分がたくさん配合された化粧水、美容液を使ったりスキンケアの製品にこだわる人というのは多いでしょう。ですが、素肌にどれだけ保湿成分や美容成分を与えても、外の乾燥した外気や暖房の暖かい風に当たっていると、肌はかゆくなったりガサガサにもなってしまうものです。そして困るのはメイクをした後の乾燥です。

ミストで応急処置

きれいにメイクを仕上げても、その上から保湿クリームを塗ればファンデーションにムラができてしまいますし、ファンデーションの成分とクリームの成分で肌が余計に荒れてしまいそうにもなります。ですから、メイクの上からの保湿ケアとしてお勧めなのがミストなどで水分を与えることです。ミストであれば肌の表面にさりげなく水分を与えることもできますし、ムラにもなりません。ですがミストはほんの一時的な保湿ケアに過ぎないので、持続効果はありません。ずっとオフィスにいて乾燥した時には良いですが、やはり家に帰ってから肌自体を大事にする丁寧な保湿ケアが必要です。

内側からのケアも大切

また、肌の乾燥には外側からのケアだけでなく内側からのケアも重要です。肌そのものを強くするためのビタミン成分入りのサプリなどにも注目してみましょう。おすすめなのはハトムギのサプリです。ハトムギには肌に透明感を与える成分が含まれているので、肌そのものを美しく見せたい時にも効果的です。同様に、コラーゲンサプリも肌の保水力を向上させてくれる事が近年明らかになってきています。乾燥する季節は外側からのケアと内側からのケアで肌を守るようにもしましょう。

私が飲み続けているおすすめサプリは、天使のララです。こちらに天使のララの評判についてまとめたサイトがあるので、参考までに貼っておきますね。

また、何が原因か分からないけれど外に出ると肌が乾燥したり痒く成ったりすることが多いという人であれば、マスクをして顔の肌全体を守るというのも良いです。マスクであればコスパも良いですし、今は香り付きのマスクや女性サイズの快適なマスクも販売されています。乾燥に負けないように、グッズにも注目して楽しく肌の保湿ケアをしていくようにもしましょう。乾燥しない肌はいくつになっても女性を美しくみせてくれます。